fc2ブログ
2024 / 02
≪ 2024 / 01   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - -  2024 / 03 ≫

ツワブキの花が咲いていました。

実家の庭の隅で、ツワブキの花が咲いていました。

ツワブキ200911
[2009年11月8日(日)撮影]

ツワブキ石蕗は、本州の暖地や九州、沖縄、中国、台湾などに分布するキク科多年草で、学名はFarfugium japonicum
japonicumとあるように“日本の花”として認識されています。
自生地の北限は、佐渡島のようです。

日陰でもよく育つので、日本庭園でよく使われています。


ちまちまと した海もちぬ 石蕗の花 (一茶

咲べくも おもはであるを 石蕗の花 (蕪村

古庭の ところどころに 石蕗の花 (虚子


いずれも「石蕗の花」と書いて、「つわのはな」と読ませています。

ちなみに“石蕗”は冬の季語だそうです。



【】
 石蕗は冬の季語ですか。覚えておくことにします(笑)。石蕗の花も冬ですか?花は秋のような気がしますが、やはり冬ですか。歳時記が手許にないので、ずぼらな質問ですみません。
【石蕗の花】
けん家持さん、こんばんは。

私も季語に詳しいわけではありませんが、手持ちの歳時記では“石蕗”は冬の季語のようです。
また、“石蕗の花”も(初)冬の季語とされています。
ツワブキの花が咲く頃には、冬が来るということのでしょうか。
この記事へコメントする















kinkun

Author:kinkun
名古屋春栄会のホームページの管理人

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -