fc2ブログ
2022 / 08
≪ 2022 / 07   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2022 / 09 ≫

かおかたち無限大」展が開催中でした。

大山崎山荘美術館をでは、「かおかたち無限大」展〔2009年6月10日(水)~8月30日(日)〕が開催中でした。
大山崎山荘美術館のサイトの「かおかたち無限大」展のページ:http://www.asahibeer-oyamazaki.com/tokubetu/syosai24/

この展覧会は、アサヒビールの創業120周年を記念するものとのことで、昭和初期に興った“民藝運動”を支援した山本為三郎の収集したコレクションとアサヒビールの所蔵する西洋絵画・現代彫刻のコレクションから、『』というキーワードで選んだ作品を展示する企画でした。
大山崎山荘美術館のサイトの山本コレクションのページ:http://www.asahibeer-oyamazaki.com/collection/yamamoto.html
大山崎山荘美術館のサイトの西洋絵画。現代彫刻のコレクションのページ:http://www.asahibeer-oyamazaki.com/collection/western.html

かおかたち無限大”というテーマには、『顔の表情には無限の広がりがある』『かたちの中には無限の顔が隠れている』という二つの意味が込められているとのことです。

本館「大山崎山荘」の展示では、1階の石畳展示室ジョアン・ミロの「人形の頭と背中」、「頭と鳥」「」「女性」という4つの彫刻が印象的でした。

本館2階の展示では、やはり蘭の愛好家としても知られ、この建物を建てた加賀正太郎監修の「蘭花譜」がすばらしかったです。

大山崎山荘美術館200908_04
[庭園から見た本館(2階のテラスが見えています):2009年8月28日(金)撮影]



read more▼


この記事へコメントする















kinkun

Author:kinkun
名古屋春栄会のホームページの管理人

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -