fc2ブログ
2022 / 08
≪ 2022 / 07   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2022 / 09 ≫

芥川龍之介の「河童」の第3章は、

2009年5月10日の日記に掲載しています。

ここで主人公が説明する河童の姿は、一般的な伝承上の河童の姿と少し異なります。

主な違いは、次の2点。

(1)河童の皮膚はカメレオンのように、周囲の色に合わせて色を変えることができるとされている点。
河童は我々人間のように一定の皮膚の色を持っていません。なんでもその周囲の色と同じ色に変わってしまう、――たとえば草の中にいる時には草のように緑色に変わり、岩の上にいる時には岩のように灰色に変わるのです。これはもちろん河童に限らず、カメレオンにもあることです。

(2)河童の腹に、カンガルーのような袋があるとされている点。

河童はカンガルウのように腹に袋を持っています


この記事へコメントする















kinkun

Author:kinkun
名古屋春栄会のホームページの管理人

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -