fc2ブログ
2022 / 08
≪ 2022 / 07   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2022 / 09 ≫

ノリタケの森は秋の気配がありました。

ノリタケの森の木々の葉を揺らす風には、秋の気配が感じられました。

ノリタケの森2008
(2008年8月24日撮影)

まさに、「秋きぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる」という感じでした。
この歌は、古今集に収められている藤原敏行の歌です。立秋の歌ですが、処暑を過ぎたちょうど今頃のほうが実感としてはぴったりだと思います。

秋の気配というと思い出すのは、オフコースの「秋の気配」です。

秋の気配(作詞・作曲:小田和正

あれはあなたが好きな場所
港が見下ろせるこだかい公園

あなたの声が小さくなる
僕は黙って外を見てる

眼を閉じて 息を止めて
さかのぼる ほんのひととき

……


この曲を聞くと高校時代を思い出します(年がわかるなぁ~)。



この記事へコメントする















kinkun

Author:kinkun
名古屋春栄会のホームページの管理人

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -