fc2ブログ
2022 / 08
≪ 2022 / 07   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2022 / 09 ≫

フウセンカズラに実がつき始めていました。

実家の庭のフウセンカズラです。

フウセンカズラ2008

フウセンカズラは、アメリカ大陸の熱帯地方原産でムクロジ(無患子)科のつる性植物です。学名はCardiospermum halicacabum

実の形が紙風船のような形で、まわりのものにどんどん巻き付いていくつる性植物なので(かずら)という名がついたとのことです。
膨らんだ実を押して割るとポンと紙風船をつぶしたときのような音がします。

かつては非常に人気のある園芸植物でしたが、あまり見かけなくなっていました。
しかし、最近、壁面緑化に使われるようになり、人気が復活してきているようです。




【『カズラ類』と言えば…。】
何年前の『金春月報』の掲載だったか?!…。というのを忘れてしまいましたが、名古屋に【東京から出稽古】にお見えになっていらっしゃる御流儀の重鎮【H・M先生】のお書きになっていらした『月報の表紙見返し部』に【能舞台の作り物】についてお書きになっていらした事を思い出してしまいました。


【H・M先生ご自身が登山が趣味(※という事は『山野草類の名前』等も、非常に沢山の事を御存知でいらっしゃいますし、それらについて時折お書きになっていらっしゃいます!!)】の為、ご自身がお勤めになる『ある演目』の【作り物(※家・小屋の作り物だったと記憶しています…。)に『カズラ』】を巻き付ける際に、『実物を見て、葉の枚数を多く作った…。』という事をお書きでしたが、【折角、苦労して作ったのに!!】という、『残念な結果に終わってしまった…。』という様な意味の言葉で締めくくっていらっしゃいました。

【重鎮でいらっしゃるH・M先生】の『お茶目?!』な部分を少しだけ感じられたのを思い出しつつ、『地球温暖化&都市部のヒートアイランド現象封じ?!』としての【鮮やかな緑のフウサンカズラ】を拝見し【目に涼しさ!!】を感じさせて下さった、『きんくん さんの御自宅ガーデン』に【感謝感激!!】してしまいました。


☆…相変わらずまとまりの無い『マイペース書き込み』で毎回申し訳ございません。⇒【m(__)m】
【定家葛でしょうか】
Youさん、こんばんは。
の作り物といったら、私には『定家』の作り物、式子内親王の墓の「定家葛」しか思い浮かびません。

相変わらず暑い日が続いていますが、日の出が遅くなりつつあるせいか、朝の暑さが少しずつ和らいできているように感じています。
やはり秋が近づいているんですね。
【正しくその通りです!!】
『きんくん さん』へ

さすが【名古屋春栄会】の会員として、他の皆様方と【切磋琢磨のお稽古】をされていらっしゃる上、【お能】・【洋の東西の『両ジャンルの小説にも詳しくていらっしゃる』】という事を改めて思い知りました。

『きんくん さん』が【補足説明】して下さった様に、「以前【H・M先生】が『金春月報』にお書きでいらした【お能の曲目】は、『定家』だったぁ~っ!!」⇒【(>。<;)…】と『やっと思い出し』た次第です。
『きんくん さん』を、益々尊敬してしまいました。
これからも【半端な知識持ち?!】の【知識の泉?!】が輝くように、また色々な事柄をお教え下さいませ。


☆…こちらも早朝の『ほんの少しの時間』だけですが、気のせいか【秋の空気】を感じています。 
今年はまだ1回も【台風】が起こっていないので、安心してすごしています。(※【農業を一所懸命に営んでいる】沢山の方々の為にも、台風が来ない事を願っています!!)
まだまだ【残暑厳しい日】が続きながらも、それでも我が家の周囲の草むらから【秋らしい⇒虫の音】が耳に届くようになりました。
そのうち、気が付いたら【秋】となりそうな雰囲気の【残暑】の日々ですが、皆様方もどうか【夏バテ】等に十分気を付けてお過ごし下さいませ。
この記事へコメントする















kinkun

Author:kinkun
名古屋春栄会のホームページの管理人

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -