fc2ブログ
2022 / 08
≪ 2022 / 07   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2022 / 09 ≫

名古屋城東南隅櫓から見た

一昨日もお伝えしましたように、名古屋城では、4月6日の「しろの日」の記念として、4月4日から4月6日まで現存する3つの隅櫓(東南、西北、西南)のうち、西北隅櫓東南隅櫓(いずれも重要文化財)が特別公開されていました。
今年は、まさにその公開期間に城内のが満開になっていました。

名古屋城東南隅櫓から2008_01

〔東南隅櫓から・2008.4.6撮影〕

また、昨日もお伝えしましたように、いよいよ今年の冬にも本丸御殿の復元工事が始まりますので、本丸御殿跡が見えるこの景色は今年が見納めです。

名古屋城東南隅櫓から2008_02

〔東南隅櫓から・2008.4.6撮影〕


10年後には、ここが天守閣と復元された本丸御殿を同時に見ることのできる人気の撮影ポイントになりそうな予感がします。


【【今年は素直な気持ちで桜を楽しめました!!】】
今年は『きんくん さん』のブログで、とても綺麗な【名古屋の桜景色】を拝見させて戴き、嬉しい限りでした。

昨年までは色々と【お能の『道成寺』】シテ【白拍子】の『心』を自分なりに勝手に考えて、桜の花を【難しく】見ていました。今年は【滅多に表れ無い(?!)素直な気持ち】で、桜の花を【綺麗だなぁ…。】と楽しめました。
(※…多分3/23の【西御門金春会別会:追善演能会】で『きんくん さん』にお目に掛かれたから!!…。だと思います)

また来年は御流儀の【道成寺の名手】でいらっしゃる『H・M先生』会主の演能会にて【道成寺(※御子息のH・Y先生がおシテを勤められるそうです)】を拝見する予定ですので、また【気まぐれ・あまのじゃく】の気分で『桜の花』を目にしてしまうかもしれません。
でも、それはそれとして…。 また来年もこの『きんくん さん御自身(御家族の方々)・そしてブログのファンの方々』と、元気に『桜の花』を目に出来れば一番嬉しいと勝手に思っています。

【木の芽時】で体調管理が難しい季節ですが、皆様方お体に気を付けて、まだまだ【新緑が目に眩しい『春』】をお過ごし下さい。

☆…何時もながら、長々とまとまりの無い書き込みで失礼致しました。⇒【<m(__)m>】
【満開の桜】
Youさん、いつもコメントありがとうございます。
名古屋では今週月曜日(4月7日)の雨で、ほとんどの桜が散ってしまいましたので、日曜日(4月6日)の桜の様子を紹介しています。
今年は、九州では満開になるのが遅かったようですが、そちらではまだ桜が咲いているのでしょうか?
私は、桜と石垣がよく似合っていると思うので、お城の桜が気に入っています。
Youさんはどんな桜がお好きなのでしょうか?
【何しろ【田舎?!】なもので…。】
『きんくん さん』へ

【隣県】とは言っても、少々離れている『熊本県』でしたら【別名:烏城(からすじょう)⇒熊本城】が有り足を伸ばせば【お城と桜】を見る事が出来るのですが、私が一番惹かれるのは【人知れず咲いている⇒一本桜】に惹かれています。
因みに私の父の出身地(※宮崎市内から車で約30分程の、宮崎郡部です)の田んぼの中に、田んぼの中に咲く【一本桜】の木が有りますが、ここ数年【地元タウン誌】等で紹介され【有名になった為⇒『名所化』】してしまい、【静かに見ることの出来る一本桜】をまたまた探している所です。

でも、遊歩道や学校の校庭に植えられている【桜の木】も通勤手段が『自転車利用者』の私にとっては朝はともかく、夕方は【安全運転をしながらの目の保養】になりますし、別の意味で好きな桜です。
また、【究極の桜】となると『小倉百人一首』の西行法師の詠み歌『願わくば 花の下にて 春死なん この如月の 望月の頃』をいつか【悟る】事が出来たら…。と、思っているのですが、まだまだ【修行が足りない?!⇒(>_<;)】と思っています。

☆…まとまりの無い【追加報告?!】にて失礼致しました。 因みにこちらの桜も【葉桜】が目立ち始めました。 これからは【目に青葉!!】の【初夏】を感じる季節に向かいつつあります。
【一本桜】
Youさん、こんばんは。
一本桜もいいですね。一本生えている桜は、山桜が多く、巨木が多いと聞きます。
東海地方では、岐阜県本巣市(旧根尾村)の薄墨桜が有名です。
宮崎県では、「大坪の一本桜」というのをテレビで見たことがあります。雄大な風景の中で桜が咲いていたような記憶があります。
桜の季節も終わってしまいましたね。

桜色に ころもは深く 染めてきむ はなの散りなむ 後のかたみに
この記事へコメントする















kinkun

Author:kinkun
名古屋春栄会のホームページの管理人

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -