fc2ブログ
2022 / 08
≪ 2022 / 07   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2022 / 09 ≫

白川公園にうさぎがいます。

白川公園の伏見通側(西北)の入り口から入ったところにバリー・フラナガン(BARRY FLANAGAN)の「ボールをつかむ爪の上の野兎」が立っています。

白川公園の彫刻01


作者のバリー・フラナガン(1941~)は、イギリスに生まれ。1979年に最初の野兎をモチーフにした「跳ねる野兎」を制作。その後、それまでの抽象作品から、野兎や馬など動物の具象作品を多く手がけているとのことです。
恥ずかしながら、これまで何度もこの前を通っていたはずなのに、初めてその面白さに気付きました。

ところで、フラナガンうさぎは日本国内にもたくさんいるようです。
福岡市美術館には、「三日月と鐘の上を跳ぶ野うさぎ」が、箱根の彫刻の森美術館には「ボクシングをする二匹のうさぎ」が展示されています。
どちらも擬人化された野兎のしなやかで、伸びやかな肢が特徴的です。
他に、群馬県立舘林美術館宇都宮市立美術館にも展示されているようです。

フラナガンうさぎを巡る旅をしたくなりました。



この記事へコメントする















kinkun

Author:kinkun
名古屋春栄会のホームページの管理人

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -