fc2ブログ
2022 / 08
≪ 2022 / 07   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2022 / 09 ≫

名古屋市役所でロケがありました。

今日、名古屋市役所本庁舎の4階にある貴賓室と5階にある正庁(講堂のようなもの)で、キムタク主演で話題のTBS製作のテレビドラマ「華麗なる一族」のロケがありました。正庁が大蔵大臣(津川雅彦)室という設定だったようです。
ただ、私はこのドラマを見たことがありません。これを機会に明日は見てみようかと思っています。なお、今日収録の場面の放映は最終回とのことです。

ただし、山崎豊子さんの原作(昭和48(1973)年)は読んだことがあります。
今日の日経新聞の夕刊によると、テレビドラマ化は2回目とのことです。ちなみに1回目は、昭和49(1974)年10月にNET(現在のテレビ朝日)で山村聡主演。同じ年に映画化もされ、こちらは佐分利信主演。ただ、このドラマと映画は原作と同じで、万俵大介が主人公。
今回のドラマの主人公である万俵鉄平役は、テレビドラマが加山雄三、映画は仲代達矢。何かどちらもキムタクとは少しイメージが違うような…。

名古屋市役所本庁舎は、昭和8(1933)年建築の帝冠様式の建物で、国の登録有形文化財です。
帝冠様式は、昭和初期に流行した、現代的なビルに伝統的な屋根を載せた非常に特徴的な意匠を持つ建築様式です。

名古屋市役所本庁舎


名古屋市役所以外の代表的な帝冠様式の現存する建物としては、神奈川県庁(名古屋市役所と外観がとても似ています。ドラマ「華麗なる一族」では通産省として登場しているようです)、九段会館、東京国立博物館本館などがあります。



この記事へコメントする















kinkun

Author:kinkun
名古屋春栄会のホームページの管理人

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -