fc2ブログ
2024 / 02
≪ 2024 / 01   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - -  2024 / 03 ≫

今日は「逝く夏」という感じの日でした。

今日の名古屋の最高気温は、26.3℃。夏の終わりを感じさせる一日でした。


『逝く夏の歌』(中原中也)

並木の梢が深く息を吸つて、
空は高く高く、それを見てゐた。
日の照る砂地に落ちてゐた硝子を、
歩み来た旅人は周章てて見付けた。

山の端は、澄んで澄んで、
金魚や娘の口の中を清くする。
飛んでくるあの飛行機には、
昨日私が昆虫の涙を塗つておいた。

風はリボンを空に送り、
私は嘗て陥落した海のことを 
その浪のことを語らうと思ふ。

騎兵聯隊や上肢の運動や、
下級官吏の赤靴のことや、
山沿ひの道を乗手もなく行く
自転車のことを語らうと思ふ。


今日のような日には、「飛んでくるあの飛行機には、昨日私が昆虫の涙を塗つておいた。」の一節が思い出され、口に出したくなります。
中原中也の詩には、日本語のなまめかしさを感じます。



この記事へコメントする















kinkun

Author:kinkun
名古屋春栄会のホームページの管理人

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -