fc2ブログ
2022 / 08
≪ 2022 / 07   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2022 / 09 ≫

そして、仕舞『嵐山』

第33回名古屋春栄会(その3)の続きです。〕

その後、会は順調に進み、仕舞『嵐山』となりました。
まず、出の作法でつまづいてしまいました。
所定の位置に座り、袴にさしていた扇を右横において、地謡の皆さんが着席してからいっしょに前に出すのですが、座ってすぐに前に出してしまいました。
私が先頭でしたが、他の2人の方が私の誤った所作に合わせていただいたので、あまり目立ちませんでした(今回の番組では、仕舞は3人一組なので、3人一緒に舞台に出ます)。Tさん、Gさんありがとうございました。
すぐに気がついたのですが、やり直すわけにもいかず、そのことを気にしていたら、最初のシテ謡を忘れそうになり…、と悪循環の末、最初のシテ謡「和光利物の御姿。」を何か上ずった声で謡ってしまいました。
続く、「分段どうごの塵に交わり。」の拍子も姿勢の安定しないものになってしまいました。
写真は、「さて又虚空に御手を上げては。」のところですが、何か前のめりの上に猫背で、みっともないです。

嵐山


あまりに失敗が多いので、今日はここまでにします。


この記事へコメントする















kinkun

Author:kinkun
名古屋春栄会のホームページの管理人

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -