上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2ブログ
2018 / 09
≪ 2018 / 08   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2018 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の謡の稽古は、『弓八幡』の6回目。

今日のの稽古は、『弓八幡』の6回目でした。
今日の場面は、後宇多の院臣下に、桑の弓を袋に納めたまま君に捧げる謂れを語っていた老翁が、実は自分は高良の神だと告げて消えてしまう場面です。
※『弓八幡』のあらすじ:http://www.syuneikai.net/yumiyawata.htm(名古屋春栄会のサイトから)

シテ「遷すや神代の跡すぐに。
地謡「今も道あるまつりごと。あまねしや神籬の。おがたまの木の枝に。
   金の鈴を結びつけて千早ふる神遊び。七日七夜の御神樂。
   まことに天も納受し。地神も。感應の海山治まる御代に立ち帰り。
   国土を守り給うなる。八幡三所の神徳ぞめでたかりける。
   げにや誓いも.影高き。げにや誓いも影高き。
   この二月の神祭りかかる神慮ぞありがたき。

シテ「ありがたき千世の御声を松風の。ふけ行く月の夜神樂を。
   奏して君を祈らん。

地謡「いのる願いも瑞籬の。久しき代より仕へてし。
シテ、ツレ「われはまことは代代を経て。今この年になるまでも。
地謡「生けるを放つ。高良の神とはわれなるが。この御代を守らんと。
   唯今ここに来たりたり。八幡大菩薩の。
   御神託ぞ疑うなとてかき消すように.うせにけりかき消すやうに.失せにけり。

<中入>
ワキ、ワキツレ二人「都に帰り.神勅を。
ワキツレ二人「都に帰り神勅を。
ワキ、ワキツレ二人「ことごとく奏しあぐべしと。言えばお山も音樂の。
   聞こえて異香薫ずなる。げにあらたなる奇特かなげにあらたなる.奇特かな。


今日のは、それほど難しいところはありませんでした。


一方、仕舞の稽古は、今日から『吉野静』のキリを始めました。
※『吉野静』のあらすじ:http://www.syuneikai.net/yoshinoshizuka.htm(名古屋春栄会のサイトから)

シテ「賤やしづ。しづのおだまきくりかえし。
地謡「昔を今に。なすよしもがな。
   大かた舞の面白さに。大かた舞の面白さに。
   時刻を移して。進まぬもありけり。または判官の。
   武勇におそれて。よし義経をば。落とし申せと。
   僉議加うる。衆徒もありけり。


お正月の会までは、稽古の回数があまりないので、しっかり稽古したいと思っています。



この記事へコメントする















kinkun

Author:kinkun
名古屋春栄会のホームページの管理人

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。