上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2018 / 04
≪ 2018 / 03   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - -  2018 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


狭夫の里は秋田県です。

錦木』は、狭夫の里狭布の里〔現在の秋田県鹿角市〕の錦木塚伝説が元になっています。
錦木塚伝説については、秋田県のホームページをご覧ください。→「錦木塚物語」:http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1133924660019/index.html

錦木塚は、古くから歌枕として知られています。

錦木は たてながらこそ 朽ちにけれ
           狭布の細布 胸あわじとや
 (能因法師

思いかね 今日たちそむる 錦木の
           千束にたらで あうよしもがな
 (大江国房


また、石川啄木錦木塚を詠んでいます。

いまもなお 錦木塚の 大銀杏
           月よき夜なは 夜なよなに
 (石川啄木


  
実は、名古屋春栄のホームページの「能の演目の紹介」の『錦木』のページの記述が、“陸奥国狭夫の里(青森県)”となっていました。
ホームページを見られた方から、今日、メールでご指摘をいただきました。
早速、“陸奥国狭夫の里(秋田県)”の訂正いたしました。
ご指摘、本当にありがとうございました。
名古屋春栄会のホームページの『錦木』のページ:http://www.syuneikai.net/nishikigi.htm

名古屋春栄会のホームページやこのブログの記述に誤りを発見された方は、ぜひお知らせください。
よろしくお願いします。



この記事へコメントする















kinkun

Author:kinkun
名古屋春栄会のホームページの管理人

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。