fc2ブログ
2022 / 08
≪ 2022 / 07   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2022 / 09 ≫

7月20日はアポロ11号が月に着陸した

日です。

今から、38年前の昭和44(1969)年7月20日20時17分40秒(標準時)(アメリカ東部時間20日16時17分40秒、日本時間21日5時17分40秒)、アポロ11号のオルドリン飛行士アームストロング船長が、月の“静かの海”に着陸しました。
そのときのアームストロング船長の第1声が
Houston, Tranquility Base here the Eagle has landed.
ヒューストン、こちら静かの海基地、鷲は舞い降りた。
そして、着陸の約6時間半後、月面に立ち、
That's one small step for [a] man, one giant leap for mankind.
これは一人の人間には小さな一歩だが、人類にとって大きな飛躍だ。
という有名な発言をします。

先日(7月12日)、この中継を同時通訳した翻訳家の西山千さんが95歳で亡くなられました。
恥ずかしながら、まだご存命だったことも知りませんでしたが、歴史の生き証人がまたお一人旅立たれたと感じました。


私は、月と言うと中原中也の『湖上』という詩を思い出します。




read more▼


【アポロ11号月面着陸の【号外新聞】が我が家に有るそうです。】
 アポロ11号月面着陸により、『月にうさぎはいなかった…。』という科学の進歩は人類にとって『これは一人の人間には小さな一歩だが、人類にとって大きな飛躍だ。』という正しく進歩でしたが、『おとぎ話がなくなってしまった…。』という、ほんの少し『悲しい・新たな時代』が訪れた事になったのかも知れません。
 実は、当時のまだTVを持つ事が出来なかった我が両親は、当時の【号外配布された新聞】を持っていて、『You家の色々BOX(?!)⇒年代物でも、【お宝は無し!!】』に有るよ!!と、数年前に母が語っておりました。
 今でも、【埃まみれ&汗だく&腰痛に注意】して探す覚悟があれば、その【レア物新聞を『発掘!!』】となるのでしょうけれども…。
 今の所、その予定は有りませんが、一応こんな『変わった家族も存在してます』とのご報告を兼ねての、まとまりのない書込みでした。

※いつもの『You:でした』
【ポルノグラフィティ】
私は、ポルノグラフィティの「アポロ」の冒頭の歌詞を聞いて、衝撃を受けた年代です。

僕らの生まれてくる ずっとずっと前にはもう
アポロ11号は月に行ったっていうのに


Youさんはこの歌詞にぴったりの年代だと思いますが…
【『You』:ほんの少~しだけ訂正します⇒<m(__)m>。】
前回のコメントに【※当時のまだTVを持つ事が出来なかった我が両親は…】という風に書込み( ..)φしてしまったのですが、本日【⇒7/23(月)】母に一応(?!)確認した所、【※大っき~い白黒TVは有った!!】との事。
 何かというと、【昔はお金が無かったから、『カ●ピ●』も、薬局でクエン酸をそれにスーパーで粉末ミルクを買って来て、加えてそれらしいものを作っていたんだから…。】という話を聞いていた為、勘違いをしていました⇒(^_^;)…。

※一応両親への【名誉(?!)&すみません】という気持ちを込めて、訂正コメントを再入力させて戴きました⇒<m(__)m>。
【カルピス風ドリンク】
粉末ミルクというのは、脱脂粉乳のことでしょうか?
牛乳に砂糖とクエン酸を混ぜるとカルピス風ドリンクになるそうです。
お母様作成のオリジナルドリンクも、きっと砂糖も入れていたと思いますので、おいしかったと思います。
また、実際のカルピスの原料は脱脂した牛乳だそうですから、近い味だったのではないでしょうか。
この記事へコメントする















kinkun

Author:kinkun
名古屋春栄会のホームページの管理人

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -