FC2ブログ
2020 / 05
≪ 2020 / 04   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2020 / 06 ≫

今日は、ラジオ体操の始まった日だそうです。

私などは、ラジオ体操というと夏休みのものと思ってしまいますが、ラジオ体操が始まったのは昭和3(1928)年の今日〔11月1日〕だそうです。

ラジオ体操は、大正14(1925)年3月にアメリカで始まったメトロポリタン生命保険会社によるものが最初だそうで、この体操を参考に昭和2(1927)年8月に逓信省簡易保険局が日本でのラジオ体操の実施を決定したとのことです。
翌昭和3(1928)年9月に、簡易保険局日本放送協会文部省などが、ラジオ体操第一を制定し、11月1日朝7時から、NHK東京中央放送局が放送したのが最初だそうです。
あくる年の昭和4(1929)年2月から全国放送となったとのこと。
ラジオ体操の歴史:http://www.jp-life.japanpost.jp/health/radio/hlt_rdo_history.htmlかんぽ生命のサイトから)

なお、現在のラジオ体操第一の音楽は3代目とのこと。
ちなみに、“新しい朝が来た 希望の朝だ”で始まるオープニングテーマ・『ラジオ体操の歌』(作詞:藤浦洸、作曲:藤山一郎)も3代目だそうです。
※現在のラジオ体操第一の音楽:http://www.youtube.com/watch?v=FvP4VbBCTyg(YouTubeから)
※現在のオープニングテーマ・『ラジオ体操の歌』:http://www.youtube.com/watch?v=Flz3JWA1o8Q(YouTubeから)

初代のラジオ体操第一の音楽には、後に歌詞も付けられたそうです。

朝日を浴びて ラヂオ体操の歌』(作詞:武内俊子、作曲:福井直秋

1 朝風そよそよ ラヂオは響く一、二、三
  大人も子供も 輝く太陽仰いで
  今 光と大気に
  湧き漲る 血潮よ
  銃後の護りだ われ等の身体鍛へん

2 元気は溌剌 ラヂオは響く街々
  延せよ双手を 勢ひ高く打ち振れ
  それ 精神も朗らか
  湧き漲る 力よ
  興亜の剣だ われ等の腕を固めん

3 草木も明るく ラヂオは響く村々
  利鎌を持つ手に 斧振る腕にあはせて
  胸 そらせよ 羽ばたけ
  湧き漲る 希望よ
  みどりの大地だ われ等の国を強めん

4 晴れゆく海原 ラヂオは響く浦々
  潮風白波 獲物は躍る舟端
  いざ 挙りて 漕ぎ出せ
  湧き漲る 歓喜よ
  万里の波濤に われ等の意気を試さん



作詞の武内俊子〔明治38(1905)年9月10日~昭和20(1945)年4月7日〕は、広島県出身の童謡詩人童話作家です。
代表作は、河村光陽の作曲、河村順子の歌で大ヒットした「かもめの水兵さん」〔昭和12(1937)年〕です。

作曲の福井直秋〔明治10(1877)年10月17日~昭和38(1963)年12月12日〕は富山県出身の作曲家です。
昭和4(1929)年に武蔵野音楽大学の前身にあたる武蔵野音楽学校を創設し、昭和24(1949)年、武蔵野音楽大学の初代学長に就任しました。

※『朝日を浴びて ラヂオ体操の歌』:http://www.youtube.com/watch?v=Q1nnO7s3kgk(YouTubeから)
ラジオ体操のためにNHKに採用されたという元軍人の江木理一アナウンサーの威勢のいい号令が時代を感じさせます。



この記事へコメントする















kinkun

Author:kinkun
名古屋春栄会のホームページの管理人

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -