fc2ブログ
2022 / 08
≪ 2022 / 07   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2022 / 09 ≫

糺の森を歩きました。

今日は、先月20日の京都日帰り旅行で行った(2010年8月20日の日記参照)糺の森を紹介します。
糺の森は、賀茂川高野川の合流地点にある原生林で、面積は約12万4千㎡。森林の全域が昭和58(1983)年に国の史跡に指定されています。
糺の森は、この一帯が山城国と呼ばれていた頃の植物相が残るとされ、ケヤキエノキなどの落葉樹を中心に、約40種・4,700本の樹木が生育しているそうです。
下鴨神社の南側にあり、下鴨神社の参道はこの森のほぼ中央を南北に縦断しています(2010年8月29日の日記参照)。

糺の森201008_01
[2010年8月20日(金)撮影]

糺の森の中には、小川も流れています。
森の中は、街中より2~3度涼しく感じました。

糺の森201008_02
[2010年8月20日(金)撮影]

糺の森の北のはずれ、下鴨神社楼門の前に、「縁結びの御神木」がありました。
この木は、根元は二本ありますが、右側の木の幹が左側の木の幹の中に入り込んでおり、奇妙な形になっています。

糺の森201008_03
[2010年8月20日(金)撮影]

この「縁結びの御神木」は、この木の横に祀られている相生社御祭神神皇産霊神〔かむむすびのかみ〕の力で、二本の木が一本に結ばれたといわれ、縁結び安産子育て家内安全の御神徳の現れであるとされているそうです。
また、この御神木が年を取って枯れてしまうと、糺の森のどこかに自然と跡継ぎの木が生まれるという言い伝えがあり、現在の御神木は4代目にあたるそうです。
京の七不思議の一つに数えられているそうです。


今回で、先月20日の京都日帰り旅行の紹介を終了します。
長くお付き合いいただき、ありがとうございました。


この記事へコメントする















kinkun

Author:kinkun
名古屋春栄会のホームページの管理人

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -