fc2ブログ
2011 / 11
≪ 2011 / 10   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2011 / 12 ≫

ウィルあいちでのコンサートに出かけました。

「心をひとつに みんなの力で地球を守ろう」コンサートが、100人会コーラス部の主催で、今日、午後2時からウィルあいち名古屋市東区)の大ホールで開かれました。

コール・サマーコンサート201111_01
〔ウィルあいち]

このコンサートは、東日本大震災を受けて、音楽を通じて心をひとつに環境問題を考えなおすことを目的に企画されたものとのことです。
100人会コーラス部コール・サマー”のメンバーとして、この企画に中心となって携わった鹿島郁子さんからご案内をいただきました。

コール・サマーコンサート201111_02
[パンフレット]

鹿島さんは、ピアノの伴奏コーラスの指揮と第一部では大活躍でした。

第二部は、バイオリニスト竜馬さんのコンサートでした。

コール・サマーコンサート201111_03
[プログラム]

観客席は開会直後からほぼ満席でした。
私も、日頃の忙しさを忘れて、心温まるひとときを過ごすことができました。



今日の謡の稽古は、『弓八幡』の6回目。

今日のの稽古は、『弓八幡』の6回目でした。
今日の場面は、後宇多の院臣下に、桑の弓を袋に納めたまま君に捧げる謂れを語っていた老翁が、実は自分は高良の神だと告げて消えてしまう場面です。
※『弓八幡』のあらすじ:http://www.syuneikai.net/yumiyawata.htm(名古屋春栄会のサイトから)

シテ「遷すや神代の跡すぐに。
地謡「今も道あるまつりごと。あまねしや神籬の。おがたまの木の枝に。
   金の鈴を結びつけて千早ふる神遊び。七日七夜の御神樂。
   まことに天も納受し。地神も。感應の海山治まる御代に立ち帰り。
   国土を守り給うなる。八幡三所の神徳ぞめでたかりける。
   げにや誓いも.影高き。げにや誓いも影高き。
   この二月の神祭りかかる神慮ぞありがたき。

シテ「ありがたき千世の御声を松風の。ふけ行く月の夜神樂を。
   奏して君を祈らん。

地謡「いのる願いも瑞籬の。久しき代より仕へてし。
シテ、ツレ「われはまことは代代を経て。今この年になるまでも。
地謡「生けるを放つ。高良の神とはわれなるが。この御代を守らんと。
   唯今ここに来たりたり。八幡大菩薩の。
   御神託ぞ疑うなとてかき消すように.うせにけりかき消すやうに.失せにけり。

<中入>
ワキ、ワキツレ二人「都に帰り.神勅を。
ワキツレ二人「都に帰り神勅を。
ワキ、ワキツレ二人「ことごとく奏しあぐべしと。言えばお山も音樂の。
   聞こえて異香薫ずなる。げにあらたなる奇特かなげにあらたなる.奇特かな。


今日のは、それほど難しいところはありませんでした。


一方、仕舞の稽古は、今日から『吉野静』のキリを始めました。
※『吉野静』のあらすじ:http://www.syuneikai.net/yoshinoshizuka.htm(名古屋春栄会のサイトから)

シテ「賤やしづ。しづのおだまきくりかえし。
地謡「昔を今に。なすよしもがな。
   大かた舞の面白さに。大かた舞の面白さに。
   時刻を移して。進まぬもありけり。または判官の。
   武勇におそれて。よし義経をば。落とし申せと。
   僉議加うる。衆徒もありけり。


お正月の会までは、稽古の回数があまりないので、しっかり稽古したいと思っています。



第32回名古屋金春流友会の写真を掲載しました。

11月5日に開催された名古屋金春流友会の写真を名古屋春栄会のホームページに掲載しました。
今年はたくさんの写真を撮影していただいたので、掲載点数を増やしました。
よろしければ、ご覧ください。
第32回名古屋金春流友会のフォトギャラリー:http://www.syuneikai.net/ryuyu2011photo.htm名古屋春栄会のサイトから)

名古屋金春会2011_02
[2011年11月5日(土)撮影]




ミニバラの花がまだ咲いています。

今日の名古屋は秋晴れに一日でした。

ベランダの鉢植えの四季咲きのミニバラがまだ咲いています。
今年も真夏に少し花が減る時期があったものの、11月に入っても元気に咲き続けています。

ミニバラの花201111

このミニバラは、「シルクレッド」という四季咲きの品種です。
今週後半から気温が平年並みにだがるという予報なので、これが今年最後の花になるかもしれません。



木立ダリアが咲き始めていました。

実家の庭の木立ダリアが、今年も咲き始めていました。
今年は、9月3日の台風12号による強風で、一度、根元近くから折れてしまいました。
3本立ちだったのですが、1本は完全に折れてしまっていたので、残る2本に添え木を当てて立てましたが、9月21日の台風15号による強風で再び倒れてしまいました。
そのため、今年は花をあきらめていましたが、10月の気温が高かったこともあり、再びぐんぐん伸びて、ついに花を咲かせ始めました。

木立ダリア201111_01

生命力の強さに驚いています。
まだ蕾はたくさんありますが、霜にあたると枯れてしまうので、霜の降りる前にできるだけたくさんの花が咲くことを願っています。



第32回名古屋金春会が開催されました。

今日の名古屋は、午後になって雨が降り出すあいにくの天気でした。
午後1時30分から、名古屋能楽名古屋金春会が開かれました。
第32回名古屋金春会の番組:http://www.syuneikai.net/konparu2011prog.htm名古屋春栄会のサイトから)

私は、金春穂高師の舎利』と仕舞3番の地謡を勤めさせていただきました。
舎利』の地謡では、謡を間違えることもなく、また昨年の『海人』より演能時間が短かったこともあり、足もそんなに痺れずに無事に立ち上がって退場できました。
地頭宗家はもちろんのこと、諸先輩の皆様にはいろいろとお世話になりました。本当にありがとうございました
※『舎利』のあらすじ:http://www.syuneikai.net/shari.htm名古屋春栄会のサイトから)

また、午前中に同じく名古屋能楽で開かれた名古屋金春流友会では、仕舞山姥クセ』を舞いました。
※『山姥』のあらすじ:http://www.syuneikai.net/yamanba.htm名古屋春栄会のサイトから)
第31回名古屋金春流友会の番組:http://www.syuneikai.net/ryuyu2011prog.htm名古屋春栄会のサイトから)

これまで稽古のときになかなかうまく舞えなかった箇所も、何とか破綻なく舞うことができました。
甘いかもしれませんが、自分としては70点ぐらいの出来だった思います。

開演前に楽屋に埼玉にお住まいのさんから、すてきなお花が届きました。
本当に立派なアレンジメントでしたので、受付のカウンターに飾らしていただきました。
さん、ありがとうございました。

名古屋金春会2011_01

今年も、午前中から多くの方に見所に来ていただきました。
忙しい中、見所にお越しいただいた皆さん、本当にありがとうございました。

また、今年はこのブログにもよく遊びに来ていただいているYouさんがはるばる宮崎から見に来ていただきました。
Youさんとは、少しでしたが久しぶりにお話しすることもできました。
Youさん、本当にありがとうございました。

今日はいろいろとうれしいことの多かった一日でした。



今日は、明日の名古屋金春会申合せでした。

今日は、午後5時過ぎから名古屋能楽で、明日の第32回名古屋金春会申合せがありました。
第32回名古屋金春会の番組:http://www.syuneikai.net/konparu2011prog.htm(名古屋春栄会のサイトから)

番組順に行われたので、私が地謡に参加させていただく舎利』の申合せは午後5時半頃からでした。
申合せとは、リハーサルのことです。
の場合、本番の前に出演者のほぼ全員が参加する通しのリハーサルは通常1回しか行われません。これが申合せです。

今日の申合せは、狂言方が参加していなかったので、45分ほどでした。
毎回、本番より申し合わせのときの方が時間は短いのに、足が痺れてしまうのはなぜなのでしょうね。



「100PHOTO CLUB写真展」に行きました。

名古屋市市政資料館第2・第3・第4一般展示室で開催中の「100PHOTO CLUB写真展」〔2011年10月28日(金)~11月4日(金)〕を見に行きました。
名古屋市の公式サイトの名古屋市市政資料館のページ:http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/52-7-0-0-0-0-0-0-0-0.html

100PHOTO-CLUB201111_01

毎年この時期に展覧会を開催しているとのことで、今年で8回目だそうです。
今年は、19人の方の35点の作品が展示されていました。

100PHOTO-CLUB201111_02

この展覧会は、100PHOTO CLUB(100人会写真倶楽部)のメンバーの鹿島郁子さんから案内をいただいたものです。
鹿島さんの作品は、奥の2点〔「魅せられた...富士は変わらず(東京から名古屋に向う空から)」と「未来からの光(ハワイマウイ島)」〕です。
色彩と光に対する豊かな感性が感じられる写真でした。

100PHOTO-CLUB201111_03
(作品が、はっきり見えなくて申し訳ありません。)

訪れたのが平日のお昼だったからか、私以外には誰もいませんでした。
素敵な写真が多いので、少し残念です。
明日は祝日なので、賑わうといいのですが…。




kinkun

Author:kinkun
名古屋春栄会のホームページの管理人

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -