fc2ブログ
2011 / 08
≪ 2011 / 07   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2011 / 09 ≫

アガパンサスが満開でした。

実家の庭でアガパンサスの花が満開になっていました。
例年より3週間ほど遅れているとのことです。

アガパンサス201108

アガパンサスは、南アフリカ原産のユリ科の植物で、和名は“紫君子蘭”、学名は、“Agapanthus Hybrids”とのこと。
日本には明治期に渡来し、薄紫の花を咲かせるので、和名の由来にもなったアフリカヌス(Agapanthus Africanus)が、園芸植物として多く栽培されているそうです。
実家のアガパンサスも、アフリカヌスです。

なお、アガパンサスという名前は、ギリシア語アガベ(agapa)〔愛〕アンサス(anthos)〔花〕の2語からなり、“愛の花”という意味だそうです。


以下、修正いたします(2011年8月20日)。

この花は、ナツズイセン〔夏水仙〕の花でした。
ナツズイセンは、本州以南に広く自生するヒガンバナ科の植物で、学名はLycoris squamigeraとのことです。

卯月さんに教えていただきました。
卯月さん、ご指摘ありがとうございました。

スポンサーサイト



kinkun

Author:kinkun
名古屋春栄会のホームページの管理人

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -