fc2ブログ
2011 / 05
≪ 2011 / 04   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2011 / 06 ≫

立浪草の花が咲いていました。

実家の庭で立浪草の花が咲いていました。

立浪草201105
[2011年5月8日(日)撮影]

立浪草(タツナミソウ)は、福島県以南の本州九州に自生するシソ科多年草です。

春の終わり頃から初夏にかけ、日の当たる方向に向かって、花を咲かせます。
名前の由来は、花の咲き方と模様が“泡立つ波”を連想させるからだそうです。

実家の庭のものは花色が白のものと青のものなので、いずれも園芸種のようです(野生種の花色は紫)が、実家の両親によると植えた記憶はないとのことです。
何かの鉢か苗と共にやってきたのでしょうが、10年ほど前から庭中に広がってグランドカバーのようになっています。
そして、初夏の到来を知らせる花になっています。


スポンサーサイト



kinkun

Author:kinkun
名古屋春栄会のホームページの管理人

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -