fc2ブログ
2011 / 01
≪ 2010 / 12   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2011 / 02 ≫

豊川稲荷に参拝しました。

今日も名古屋冬晴れの一日でした。
これで、昨年の大晦日以来4日間連続して、朝の最低気温氷点下です(31日:-1.2℃、1日:-0.3℃、2日:-0.2℃、3日:-0.6℃)。
大雪となっている西日本各地ほどではないですが、名古屋も寒いお正月となりました。

昨日(2011年1月2日)、帰省している弟一家5人と両親と一緒に豊川稲荷初詣でに行きました。
好天に恵まれたこともあり、参道も大混雑でした。

豊川稲荷201101
[2011年1月2日(日)撮影]

豊川稲荷の正式名称は、圓福山 豊川閣 妙嚴寺と言い、曹洞宗の寺院とのことです。一般的に“稲荷”と呼ばれる場合は、“狐を祀った神社”が想像されますが、豊川稲荷がお祀りしているのは、鎮守・豊川咤枳尼真天〔とよかわだきにしんてん〕とのことで、この豊川咤枳尼真天が稲穂を荷い、白い狐に跨っていることから豊川稲荷が通称として広まったそうです。(豊川稲荷のホームページから)
豊川稲荷の公式サイト:http://toyokawainari.jp/

豊川稲荷の信仰が庶民に広がるのは,江戸時代の明暦年間(1655~58)からで、商売繁盛家内安全福徳開運の神として親しまれるようになったそうです。
また、現在のような門前町も形成されたのも、天保10(1839)年(天保10)に稲荷を開帳し、参拝者が増えてからとのことです。

参拝後、豊川稲荷正面の門前そば山彦で、いなほ稲荷寿司を買って帰りました(店の前の行列で30分ほど待たないと買えませんでしたが…)。
門前そば山彦の公式サイト:http://yamahiko.net/

弟一家は、豊川稲荷に参拝するのは初めてとのことでとても喜んでいました。


スポンサーサイト



kinkun

Author:kinkun
名古屋春栄会のホームページの管理人

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -