fc2ブログ
2009 / 09
≪ 2009 / 08   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2009 / 10 ≫

南禅寺にはローマ風の水路があります。

南禅寺の境内の南側にはローマ風の水路橋が通っています。

南禅寺200908_05
[2009年8月28日(金)撮影]

この水路橋は、琵琶湖疏水の分線で、蹴上から北に流れています。明治21(1888)年に完成し、南禅寺境内を通過するため、周辺の景観に配慮してデザインされたそうです。
全長93.2メートル、幅4メートル、高14メートルのレンガ、花崗岩造りで13のアーチ型橋脚からなり、田辺朔郎〔文久元(1861)年~昭和19(1944)年〕の設計。
平成8(1996)年6月に近代化遺産として国の史跡に指定されています。
琵琶湖疏水:文化遺産オンラインから

なお、今年の7月に老朽化などが原因と思われる、約4mの亀裂が見つかり、倒壊の危険があるとして緊急防護工事が行われたとのことです。来年には、本格的な補修工事が行われるようで、来年は工事中かもしれません。

南禅寺200908_06
[2009年8月28日(金)撮影]

建設当時は、京の町に合わないという反対もあったようですが、今ではすっかり南禅寺の境内に溶け込んでいました。



スポンサーサイト



kinkun

Author:kinkun
名古屋春栄会のホームページの管理人

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -