fc2ブログ
2009 / 09
≪ 2009 / 08   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2009 / 10 ≫

並河靖之七宝記念館が特別開館していました。

先月28日に京都に行きました〔2009年8月28日(金)の日記参照〕が、京の夏の旅に協賛して、並河靖之七宝記念館が特別開館していました。
第34回京の夏の旅・文化財特別公開のページ:http://www.kyokanko.or.jp/natsu2009/natsutabi09_02.html

並河靖之七宝記念館は、明治期から昭和初期にかけて活躍した、日本を代表する七宝作家の並河靖之の自宅兼工房を活用したもので、並河靖之の作品130点余りを所蔵し、順次、展示しているそうです。
通常は春と秋しか開館していないそうですが、今年は、京の夏の旅協賛の特別会館ということで、「七宝と庭の緑 -靖之と植治-」〔2009年7月18日(土)~9月4日(金)〕が開催中でした。

庭園は、靖之と隣同士で親しかったいう七代目・小川治兵衛(屋号:植治)の作庭で、琵琶湖疏水の水を個人の家で初めて利用しただそうです。

並河靖之七宝記念館200908_01
[2009年8月28日(金)撮影]

疎水の水は、七宝の研磨のために引かれたものだそうですが、その水をふんだんに利用したは、の大部分を池が占め、流水の動と燈籠など石の静が対比するとなっています。

まさに“水の庭”で夏の暑さを忘れることができました。



▼read more


スポンサーサイト



kinkun

Author:kinkun
名古屋春栄会のホームページの管理人

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -