FC2ブログ
2008 / 04
≪ 2008 / 03   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2008 / 05 ≫

日向夏をいただきました。

宮崎県特産の果物として、おそらく完熟マンゴーの次に有名な日向夏をいただきました。

日向夏2008


ヒュウガナツ(日向夏)は、宮崎県原産の柑橘類で、学名はCitrus tamurana hort. ex T.Tanaka
文政3(1820)年に宮崎市赤江町真方安太郎氏の邸内で偶発実生として自生しているのが発見され、明治20(1887)年に日向夏蜜柑と命名されたそうです。
ユズ(柚子)が突然変異したという説と、ユズ(柚子)ブンタン(文旦)の雑種という説があるそうです。
他の柑橘類とは違い、 果実の表皮における白い部分(内果皮、アルベド)もそのまま食べられるのが最大の特徴です。
もともとは「種」の多い柑橘類の代表とも言われていましたが、最近は品種改良で「種なし」のものもできたとのことで、今回いただいたものも「種なし」でした。

この食べられる白い部分に不思議な甘みがあり、実の酸味と調和してとてもおいしくいただきました。



スポンサーサイト



kinkun

Author:kinkun
名古屋春栄会のホームページの管理人

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -