fc2ブログ
2007 / 12
≪ 2007 / 11   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2008 / 01 ≫

今日から師走

今年も、もう12月。
毎年、年賀状を書かなくてはと思いつつ、年末になってしまい、元旦に着かない年賀状を出すことになってしまいます。
今年も、今年こそ早めに準備しようと思っていたのですが…、何もしないまま12月になってしまいました。

芥川龍之介に「虎の話」という短編があります。
この短編で、芥川は、師走の夜、炬燵で子どもにお話をせがまれる父親というほほえましい情景な中に子どもの正直さ(=ある意味、残酷さ)を描いています。
虎の気の毒な様子がユーモラスな第1の話には笑い
虎に人生の悲哀を見るような第2の話つまらないと言い、
母虎の死という悲劇的な第3の話では寝てしまう。


虎の話』(芥川龍之介)

師走の或夜、父は五歳になる男の子を抱き、一しよに炬燵へはひつてゐる。
子 お父さん何かお話しをして!
父 何の話?
子 何でも。……うん、虎のお話が好いや。
父 虎の話? 虎の話は困つたな。
子 よう、虎の話をさあ。




▼read more


スポンサーサイト



kinkun

Author:kinkun
名古屋春栄会のホームページの管理人

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -