fc2ブログ
2007 / 09
≪ 2007 / 08   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2007 / 10 ≫

ワット・チェン・マンは2体の像で有名です。

2体の像は、プラ・セータン・カマニーという名前の水晶の像とプラ・スィラー・カオーという名前の白大理石の仏像です。
ともにインドから伝来したとのことです。

ワット・チェン・マン03


どこにあるのか良くわからないと思いますが、中央の仏像の頭の後ろにある格子付のガラスケースの中に納められています。
向って左がプラ・スィラー・カオーで、右がプラ・セータン・カマニーです。

ワット・チェン・マン04


プラ・セータン・カマニーが、高さ約10cm、プラ・スィラー・カオーが高さ約20cmと小さな仏像でした(水晶製ですからそんなに大きいわけはないんですけど…)。(2007年8月10日・チェンマイ)



スポンサーサイト



kinkun

Author:kinkun
名古屋春栄会のホームページの管理人

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -